本文へスキップ

ユウキネットショップへようこそ!当サイトは足の健康に役立つ製品をメインに販売しています。

<営業時間>午前9時〜午後5時/土日祝祭日定休

外反母趾テーピングの貼り方カサハラバランステーピングの紹介

カサハラ式バランステーピング 開発・考案者:外反母趾研究家 笠原 巌
解説・実演  秋元接骨院  柔道整復師・フットアジャストセラピスト  秋元英俊
画像提供元:秋元接骨院
※画像・内容の無断転用を禁じます。

カサハラ式バランステーピング

カサハラ式バランステーピングは、外反母趾研究家笠原巌氏が提唱するカサハラ理論に基づいて、開発されたテーピング手法です。
笠原理論では、足のアンバランスは足の中足靭帯の緩みによるアーチ構造の破たんを起因とすることに着目し、カサハラ理論で言うところの支点と作用点を押さえることで、足のアーチ構造を改善し、足のバランスを取り戻すことを基本としています。従って、カサハラ式バランステーピングでは、アーチ構造を支える支点と作用点をテーピングにより押さえながら固定することが基本となります。
このテーピング手法は、外反母趾、浮き指などの症状改善に実績があるので、外反母趾テーピングの代表的なものとしてここにその手法を紹介します。尚、PDF形式の図解も用意していますので、マニュアルをプリントアウトして利用したい方や、マニュアルをメールに添付して知り合いに送付したい方は以下のカサハラ式バランステーピングマニュアルPDFファイルをご利用ください。
カサハラ式足裏バランステーピングマニュアルPDFファイルへのリンク
get adobe readerPDFファイルを開く場合はAdobe AcrobatReaderが必要です。インストールされていない場合は左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

目次

カサハラ式バランスケアテーピングで使用するパーツ

カサハラ式バランステーピングの貼り方

カサハラ式テーピング応用編

簡単バランステーピング〜メソッド1

足関節・距骨下関節をサポートするヒールロック

足裏の痛み・浮き指に対するサポートテープ

簡単バランステーピング〜メソッド2

バランスケアテープ

カサハラ式バランスケアテーピングで使用するパーツ

バランスケアテープ
カサハラ式バランステーピング専用のテープを用意してください。テープの幅5cm(50mm表示での販売が多い)の伸縮性テープで代用可能です。
バランスケアテープパーツ
専用テープを各パーツに切り揃えて用意します。これで片足分です。面倒な方はカット済みテープを利用して下さい。
母趾用テープ
パーツの紹介その1:親指テープ
通常、成人女性で長さ約15cm程度が必要です。その内の長さ約13cmほどを3等分します。
 
小趾用テープ
パーツの紹介その2:小指テープ
通常、成人女性で長さ約10cm。幅は片側2cm、反対側3cmの縦に細長い台形にカット。幅2cmの側から縦に約8cmの切れ込みを入れて2等分にします。
足裏横テープ
パーツの紹介その3:足裏横テープ
通常、成人女性で長さ約20cm。両端を幅3cm程度、中央約4cmを残して斜めに切り、横長の台形をした形状にします。
基本アーチテープ
パーツの紹介その4:基本アーチテープ
通常、成人女性で長さ23cm。5cm幅のままので2枚用意します。
 

カサハラ式バランステーピングの貼り方

<行程その1:親指テープの貼り方>

親指テープその1
カサハラ式バランスケアテープは、親指テープ、小指テープ、足裏横テープ、基本アーチテープの5つのパーツから成ります。まず始めは親指テープから貼り、小指テープ→足裏横テープ→基本アーチテープの順に進めていきます。
親指テープその2
親指を内側へ開いた状態とし、親指側の側面からテープをあて、かかと側から貼り始める。 この時、やや強めに引っ張りながら3本に分かれた部分の真ん中のテープを親指の付け根ぐらいまで貼る。
 
親指テープその3
親指の付け根まで貼った真ん中のテープをややテンションを緩めてから、親指の側面から先端を通り、指の側面を一周する感じで貼る。テープのテンション(引っ張り具合)は、指の付け根まではやや強めとし、指の先端部分のテンションは軽めにする 。
親指テープその4
3本に分かれている内の上側のテープを先ほど貼った真ん中のテープに重ねるように貼る。この上側のテープも真ん中のテープと同様に、親指の付け根までやや強めのテンションで引っ張って貼り、指の部分を貼るときはテンションを緩めて貼る。
親指テープその5
次に3本に分かれている下側のテープを先に貼った2本のテープに対して、クロスするように母趾の関節を背面から底面に向かって貼る。
親指テープその6
そのまま指の関節を巻き付けるようにテープを貼り、先に貼ったテープの止め(アンカー)にする。これで親指テープのできあがり。

<行程その2:小指テープの貼り方>

小指テープその1
小指側の面からテープをあてる。テープの切れ込み部分が小指の付け根の膨らみよりも後ろ寄りになるように、テープを貼る位置を調節する。
小指テープその2
かかと側の端から貼り始める。2つに分かれた内の上側のテープをやや強めに引っ張りながら小指の付け根まで貼る。
小指テープその3
小指の付け根まで貼った上側のテープをテンションを緩めて小指の下側からぐるりと小指の関節を巻き付けるように貼る。
小指テープその4
続いて下側のテープを同様に小指の付け根までやや引っ張りながら貼る。
小指テープその5
引き続き下側のテープを小指の関節のところまで貼ったら、上側のテープとは逆に向きを変えて、上から下へ巻き付けるように貼る。
小指テープその6
これで小指テープ完成。この様に親指テープと小指テープを貼ると足指はやや開いた状態になります。引き続き足裏横テープを貼ります。

<行程その3:足裏横テープの貼り方>

足裏横テープその1
台形をした足裏横テープを用います。台紙を剥がして足の裏側で指の付け根に近い位置に貼ります。
足裏横テープその2
最初に足裏の指の付け根辺りから貼り始める。この時にテープを左右にしっかり引っ張りながら、皮膚にしわが寄らないようにテンションをかけたまま貼る。
足裏横テープその3
足裏部分にテープを貼り着けたら、左右からそれぞれテープを巻き付けるように足の甲へ貼る。足の甲へ貼るときはテンションを緩めて貼ると足の裏側だけテンションが掛かるため足の横アーチを再現するようなサポートになる。
足裏横テープその4
足裏アーチテープ完成。指先は開き開き、足の横アーチも再構築される。引き続き基本アーチテープを貼ってアーチのサポートを強化する。

<行程その4:基本アーチテープの貼り方>

基本アーチテープその1
足裏アーチテープを貼った上から、基本アーチテープを足の甲の真ん中より貼り始め、足裏に向かって貼り進む。貼り始めはややテンション緩めに貼る。
基本アーチテープその2
足の裏側を貼るときは、やや強めに引っ張りながら貼る。但し、引っ張って貼ると皮膚がしわになり、その部分が痛くなることがあるので皺を伸ばしながら丁寧に貼る。
基本アーチテープその3
基本アーチテープ1枚目の完成。引き続き2枚目の基本アーチテープを1枚目の位置からテープの幅の半分程度後方の位置に貼る。
基本アーチテープその4
2枚目の基本アーチテープは1枚目よりも後ろに半分ずらした位置で、1枚目と同様に足の甲はテンション緩め、足の裏はテンション強めで、皮膚にしわができないように注意しながら巻き付けるように貼る。
基本アーチテープその5
基本アーチテープ2枚目完成これでカサハラ式バランステーピング完成。
基本アーチテープその6
アーチをしっかり補強する場合は、基本アーチテープの上から、さらに伸縮しない固定用のテープでしっかり巻く。

カサハラ式バランステーピング応用編

応用編その1:簡単バランステーピング〜メソッド1
軽度の外反母趾の方にオススメのテーピング法

カサハラ式バランスケアテーピングは、母指に貼るテーピングがやや難しくハードルが高く感じられる方も多いと思います。そこで、ほぼ同じ効果が得られる簡単バランスケアテーピングを紹介します。尚、この方法はテーピングが難しいと訴える秋元接骨院の患者に対して指導している方法です。笠原先生承認の方法ではありません。また、このテーピングは外反母趾角(HVA)が20度以下の比較的軽い外反母趾の方に向いています。20度を超える中程度以上の外反母趾の方や内反小趾が顕著な方は「簡単バランステーピング〜メソッド2」を参照してください。

カサハラ式バランステーピングの材料

用意するテープ

カサハラバランスケアテープまたは幅5cmのキネシオロジーテープを長さ約23〜25cmにカットしたものを2枚(テープ1と2)、また同じテープを長さ13〜15cmにカットしたテープ1枚を縦に3分割したもの2枚(テープ3と4)と、それをさらに長さ半分にしたもの2枚(テープ5と6)を用意します。

テープ1と2:基本アーチテープ

テープ3と4:親指テープと小指テープ

テープ5と6:親指テープと小指テープのアンカー用


簡単バランステーピングの貼り方1
幅1.5〜1.7cm(幅5cmのテープを縦に3等分)、長さ13〜15cm程度にカットしたテープを親指の関節のやや先端寄りから貼り始めて、親指を内側へ引っ張るようにテンションを加えながら貼る。
簡単バランステーピングの貼り方2
親指テープを貼った状態を見ると、親指が2趾と離れて
内側へ開いた形になっている。

簡単バランステーピングの貼り方3
親指テープと同じ幅で長さが6〜7cm程度のテープで
親指テープの貼り始めの上から、親指を一周する止めのテープ(アンカーテープ)を貼る。
簡単バランステーピングの貼り方4
幅1.5〜1.7cm(幅5cmのテープを縦に3等分)、長さ13〜15cm程度にカットしたテープを小指の関節のやや先端寄りから貼り始めて、小指を外側に引っ張るようにテンションを加えながら貼る。

簡単バランステーピングの貼り方5
小指テープを貼り終えた状態で、小指と隣の4趾との間が少し開くぐらいのテンションが掛かっていればOK。
簡単バランステーピングの貼り方6
小指テープの貼り始めの上から小指を一周するようにアンカーテープを貼る。

簡単バランステーピングの貼り方7
基本アーチテープをカサハラ式バランステープと同様の方法で貼る。特に足の側面から裏側にテンションを加えるように貼る。
簡単バランステーピングの貼り方8
二枚目の基本アーチテープをテープの幅半分くらいにずらして貼る。これで完成!

応用編その2:足関節や距骨下関節のズレをサポートするヒールロック

外反母趾や内反小趾のある方は、足の内反や外反偏位を生じていることがほとんどです。足の内反や外反は足関節や足関節の下部の距骨下関節(きょこつかかんせつ)でズレを生じているために起こる現象です。
例えば外反母趾に多いのは足の外反や外反偏平足です。このアライメント異常を放置すると外反母趾の悪化につながります。また、内反小趾に多いのが足の内反やハイアーチです。これはヒールの高い靴を履く方に多く見られる現象で、放置すると内反小趾の悪化につながります。これらのアライメント異常を補正する方法にインソールやヒールウエッジといった足底板療法があります。これらと共にテーピングによるサポートを組み合わせることで効果を上げることができます。こちらで紹介する方法も足関節や距骨下関節のアライメント異常の予防としてオススメするサポートテーピングです。使用するテープはカサハラバランスケアテープを長さ20cmにカットしたものを2枚と、長さ25cmにカットしたものを1枚です。

ヒールロックの貼り方1
幅5cmのテープを長さ20cmほどにカットしたテープを2枚と25cmほどにカットしたテープを1枚使用する。
最初は長さ20cmのテープで、足首の内くるぶしよりもやや後上方のアキレス腱部分から貼りはじめる。
ヒールロックの貼り方2
アキレス腱から外くるぶしの後ろ側を通ってカカトの足底方向へ斜めに引っ張りながら貼る。

ヒールロックの貼り方3
カカトの底面を通り、そのまま足の甲へと斜めに上行するように貼り付ける。
これで1枚目は終了!
ヒールロックの貼り方4
2枚目は1枚目と同じ長さのテープを使用し、1枚目のテープと交差するように、外くるぶし後上方のアキレス腱部分から貼りはじめる。

ヒールロックの貼り方5
アキレス腱から内くるぶしの後ろ側を通ってカカトの足底方向へ斜めに引っ張りながら貼る。
ヒールロックの貼り方6
カカトの底面を通って、そのまま足の甲へと斜めに上行するように貼り付ける。
これで2枚目完成!

ヒールロックの貼り方7
長さ25cmのテープで足首を一周するように貼り、ヒールロックしたテープが剥がれない様に止める。
ヒールロックの貼り方8
最後にカサハラ式バランステープを貼って完成。

ヒールロックの貼り方9
カサハラ式バランステープ+ヒールロックを内側から見た状態。
ヒールロックの貼り方10
カサハラ式バランステープ+ヒールロックを外側から見た状態。

応用その3:足裏の痛み、浮き指に対するサポートテープ

浮き指(指上げ足)やハンマートゥなど、足指が浮き上がるタイプの足のトラブルがある場合、あるいは中足骨頭痛や足底筋膜炎など足裏の痛みがある場合のサポートとして、カサハラ式バランステープに加える補強テーピングのテクニックです。この補強テープには、カサハラバランスケアテープを長さ23cm程度にカットしたものを2枚使用します。

足裏縦テープ1
23cm程度にカットしたテープ2枚の内の1枚を足裏の中足骨頭部分(足指の付け根辺り)からカカトへ向かって引っ張りながら貼る。この時に足指を下に下げるように抑えることと、皮膚にシワができないように注意しながら貼ることが重要。
足裏縦テープ2
足裏テープを貼った状態。
このテープのポイントは、前の画像のように足指を下(足底方向)に向けた状態にして貼ること。
浮き上がった足指を下げることが第1目的で、さらに足底筋膜をサポートする役割も有る。

カカトテープ1
もう1枚のテープの真ん中をカカト後面の中心に当てて、内側に向かう部分を足の土踏まずに向かってやや斜めに引っ張りながら貼る。
カカトテープ2
カカトテープの内側を貼った状態。
画像のように土踏まずの方へやや斜めに貼ることがポイント。

カカトテープ3
カカトテープの外側も内側と同様に土踏まずに向かって、やや斜めに引っ張りながら貼る。
カカトテープ4
カカトテープの外側を貼った状態。
画像のようにやや斜め下方へ貼るのがポイント。

基本アーチテープその5
足裏テープとカカトテープを貼り終えたら、その上からカサハラ式バランステープを貼る。
カカトテープとバランステーピング
足裏テープとカカトテープで補強したカサハラ式バランステープを外側から見た画像。

応用編その4:簡単バランステーピング〜メソッド2
中程度以上の外反母趾、あるいは顕著な内反小趾の方向き

「簡単バランステーピング〜メソッド1」で紹介した方法よりも外反母趾や内反小趾をしっかり整えることができる方法です。
外反母趾角(HVA)が20度を超える中程度以上の外反母趾の方や足の小指が曲がる内反小趾が顕著な方にオススメのサポートテーピングです。

簡単外反母趾テーピング1
用意するテープは、カサハラバランスケアテープ、または幅5cmのキネシオロジーテープを長さ23〜25cmにカットしたもの(基本アーチテープ)を2枚、長さ15cm程度にカットしたものを1枚用意する。
さらにその15cmにカットしたものを縦に半分にカットし、その半分にカットしたテープをそれぞれ片側から幅半分の位置で縦に10cm程度切れ込みを入れる。これは足指テープとして使用する。
簡単外反母趾テーピング2
足指テープを1枚親指側に当てる。
画像のように片方の手で幅半分にカットしたテープの端を2本の指に貼り着け、反対の手で逆の端を持つと貼りやすい。

簡単外反母趾テーピング3
画像のようにテープの半分を親指の延長上の中足内側面から指先に向かって、やや引っ張りながら親指の関節まで貼っていく。
簡単外反母趾テーピング4
親指の関節に達したら残ったテープの端を指の下から上に巻き付けるように貼る。

簡単外反母趾テーピング5
残りの半分をやや引っ張りながら親指の関節の位置まで貼り、関節に達したら上から下に巻き付けるように貼っていく。
簡単外反母趾テーピング6
親指テープを貼った様子。このように親指の関節の内側面でクロスするようになっていればOK。

簡単外反母趾テーピング7
ここで親指テープの後方部分を一度剥がし、親指を真っ直ぐに起こしながら後方へテープを引っ張るようにして貼り直す。
簡単外反母趾テーピング8
親指テープを貼り終えると親指は真っすぐに引っ張られた位置になる。

簡単外反母趾テーピング9
足指テープのもう1枚を小指の延長上の中足外側面に貼る。
簡単外反母趾テーピング10
テープ上側の半分を小指の関節に達するまで引っ張りながら貼る。さらに関節に達した残りの部分を小指の下から上に巻き付けるように貼る。

簡単外反母趾テーピング11
残りの下半分を引っ張りながら小指の関節に達するまで貼り、関節に達したら残りの部分を小指の上から下に向かって巻き付けるように貼る。
簡単外反母趾テーピング12
親指テープと小指テープが完成した様子。足指がしっかり開いているのが分かる。

簡単外反母趾テーピング13
基本アーチテープを中足関節上に巻き付けるように貼る。この時のテープのテンションは、足の甲を貼るときには弱く、足の裏を通るときはやや強くするのがポイント。
簡単外反母趾テーピング14
2枚目の基本アーチテープを半分程度後方へずらした位置で1枚目と同様に貼る。これで完成!

外反母趾テーピングの施術が受けられる治療院・施術所は、こちらでご案内しております。

外反母趾の基礎知識・改善法はこちら

浮き指の基礎知識・改善法はこちら

内反小趾・バニオネットの基礎知識・改善法はこちら

秋元接骨院オリジナル外反母趾テーピングはこちら


ユウキインフォメーション

新着情報
※ 2018年9月19日:誠に勝手ながらカサハラ式小尻ベルトは商品リニューアル中のため販売中止となりました。
 
 シルクサポータ入荷!
外反母趾内反小趾シルクサポーターは、製造が間に合わず在庫切れ状態でご迷惑をおかけしておりましたが、平成30年8月13日に入荷しました。当サイト人気商品ですので御入用の方はお早めにご注文ください。

2018年11月の営業予定

平日:午前9時〜午後5時営業
休業日:土曜・日曜、及び
3日文化の日、23日勤労感謝の日

2018年冬の特集
あったかアイテム&保湿ケアに便利な おすすめアイテム
掲載中!

配送方法が選べるシステム
クレジットカードOK

弊社では配送プランを複数ご用意いたしております。全国一律350円などお得な配送方法もございます。
商品を当サイトカートシステムからご購入のお客様は、ご購入条件にマッチした配送方法をお選び下さい。
弊社サイトではクレジットカードがご利用できます。お客様のクレジットカード番号は弊社システムを経由せず、カード決済管理会社・ソフトバンクペイメントサービスに送信されるため安心です。
詳細はこちらをご覧ください。

ユウキスマートフォン版
トップページはこちら

ショップ情報

ユウキ

〒230-0077
神奈川県横浜市鶴見区
東寺尾3-5-6
TEL.045-585-2888
FAX.045-585-2017
yuukishop@yuuki29.com
→ショップ案内