本文へスキップ

ユウキネットショップへようこそ!当サイトは足の健康に役立つ製品をメインに販売しています。

<営業時間>午前9時〜午後5時/土日祝祭日定休
足と健康のユウキ提供
秋元接骨院院長の足と健康コラム Vol.21

足の甲の痛み・リスフラン関節サポートテーピングの貼り方

リスフラン関節に痛みを起こす障害には、リスフラン関節捻挫、あるいはリスフラン関節脱臼などの外傷と、リスフラン関節症などの変形性関節症があります。何れにしても整形外科の診察や治療を要するものです。
整形外科では投薬、固定、理学療法、足底板療法、手術などを病態に応じて施行されます。ただ、投薬で経過を観察する期間中や、固定除去あるいは手術後のリハビリ期間では、疼痛緩和や関節の保護を目的としたサポートが必要なこともあります。また、治療が終わった後でも痛みが残ったり、歩行時に違和感や鈍い痛みが残ったりすることもあります。あるいは痛みが有っても都合が付かず診察を受けるまでに日にちを要することもあります。そこで、このページでは応急的なサポート方法として「自分で出来るリスフラン関節サポートテーピングの貼り方」を紹介します。

コラム担当:秋元接骨院院長・柔道整復師・
フットアジャストセラピスト  秋元 英俊
画像提供元:秋元接骨院
※画像や内容の無断転用を禁じます。


秋元接骨院オリジナル
リスフラン関節サポートテーピング

当院で考案したリスフラン関節のサポートテーピングは、リスフラン関節の固定と足の縦アーチの支持、及びかかとの姿勢保持をサポートすることでリスフラン関節の負荷を軽減するテーピングです。
テーピングの貼り方には幾つかのバリエーションがありますが、このページでは一般的に入手しやすいキネシオロジータイプの5cm幅で出来る方法を紹介します。

秋元接骨院リスフラン関節テーピング
秋元接骨院リスフラン関節テーピング

リスフラン関節テーピングの貼り方

リスフラン関節テーピング1

テーピングの準備:用意するもの
5cm幅のキネシオロジータイプのテープを用意し、以下の様に切り揃えます。
38cm(36〜40cm)にカットしたテープ2枚
24cm(22〜26cm)にカットしたテープ4枚
5cm×5cmのガーゼ10枚重ねにしたもの1組

リスフラン関節テーピング2

テーピングの準備:ガーゼ付きテープの作成
24cm(22〜26cm)にカットしたテープ1枚に
5cm×5cm10枚重ねにしたガーゼを真ん中に置きます。
 
 


リスフラン関節テーピング3

ガーゼを貼ったテープを使い、ガーゼ部分をリスフラン関節の症状がある部分が中心になるように当てて、左右に若干引っ張りながら足裏の方に巻き付けるように貼ります。

リスフラン関節テーピング4

貼ったガーゼ付きテープを足裏から見た画像。
この画像の様に足裏で重なるように貼ります。
尚、テープの端は引っ張らずに撫でるように貼ってください。


リスフラン関節テーピング5

貼ったガーゼ付きテープを上から見た画像。
画像の様にガーゼで圧迫固定するような形になるように貼っています。

リスフラン関節テーピング6

次に38cm(36〜40cm)のテープで、先に貼ったテープの上から若干斜め後方に引っ張りながら貼ります。


リスフラン関節テーピング8

38cmテープを貼っているところを外側から見ている画像。この画像の様な感じでテープを斜め後方に貼っていきます。

リスフラン関節テーピング7

こちらは足裏側から見ている画像。足裏を斜め後方へ貼って、かかとの内側に向かって貼ります。
 


リスフラン関節テーピング9

足裏から足のかかとの内側をアキレス腱方向へ斜めに貼り続けます。

リスフラン関節テーピング10

かかとの後方は真っ直ぐ横切るように貼り、かかとの外側は足裏に向かって斜め下方へ貼ります。


リスフラン関節テーピング11

再び足裏へテープを貼りますが、今度は斜め前方へ向かって貼ります。

リスフラン関節テーピング12

足の甲へテープを向けて貼りますが、この時は引っ張らずに貼ります。


リスフラン関節テーピング13

38cmの長いテープを貼り終えたところを足裏から見た画像。この様に足裏でテープがクロスした状態になります。

リスフラン関節テーピング14

続いてもう1枚の38cm(36〜40cm)にカットしたテープを最初に貼ったテープより少しずらして同様に貼ります。


リスフラン関節テーピング15

最初のテープから均等にずらした位置でテープを足裏に斜め後方へ貼っていきます。

リスフラン関節テーピング18

足の内側を後方へ斜め上に貼っていきます。この時も1枚目より均等にずれた位置に貼ります。


リスフラン関節テーピング19

かかとの後方を通って足の外側に出たら、斜め下へ足裏へ向かって貼ります。

リスフラン関節テーピング16

足の外側から足裏にテープが向かったら斜め前方へ向けてテープを貼っていきます。


リスフラン関節テーピング17

テープを足の甲へ貼るときは引っ張らずに貼ります。これで2枚の38cmの長いテープを貼り終えました。

リスフラン関節テーピング20

24cm(22〜26cm)にカットしたテープを足の後方寄りのテープに合わせて引っ張りながら1周巻き付けるように貼ります。


リスフラン関節テーピング21

テープを1周し、足の甲に戻ったら残りの部分は引っ張らずに撫でるように貼ります。
 

リスフラン関節テーピング22

続いて24cm(22〜26cm)にカットしたテープを、先に貼ったテープに半分重ねるぐらいに前方へずらして1周巻き付けるように貼ります。


リスフラン関節テーピング23

先に貼ったテープと同様に足の甲に戻ったらテープを引っ張らずに撫でるように貼ります。
 

リスフラン関節テーピング24

最後に残った24cm(22〜26cm)にカットしたテープをガーゼのある真ん中の位置で1周巻き付けるように貼ります。


リスフラン関節テーピング25

最後の1枚を貼ることでテーピングの固定力が強くなり、リスフラン関節が安定します。
 

リスフラン関節テーピング26

リスフラン関節のテーピングの完成した状態を足裏から見た画像。足のアーチを補強しリスフラン関節をしっかり固定しています。


リスフラン関節テーピング27

リスフラン関節テーピングの側面画像

リスフラン関節テーピング28

リスフラン関節テーピングの荷重状態の画像


足裏バランスケア・外反母趾用テープ
ソルボフットサポーター

足の甲の痛みと変形〜リスフラン関節症

足と健康のユウキ提供・秋元接骨院院長の足と健康コラム

ユウキインフォメーション

新着情報

2021年10月の営業予定

平日:午前9時〜午後5時営業
休業日:土曜・日曜

2021年6月24日新着
陥入爪・巻爪の
サポートテーピング

秋元接骨院式の陥入爪・巻爪のサポートテーピングの貼り方を掲載!
閲覧はここをクリック

2020年11月10日新着
内反小趾・バニオネット
サポートテーピング

秋元接骨院オリジナルの内反小趾・バニオネットのサポートテーピングの貼り方を掲載!
閲覧はここをクリック

2020年10月29日新着
母趾の付け根の骨が出る痛む
母趾の関節症〜強剛母趾

強剛母趾の原因・症状・対策などについて解説!
閲覧はここをクリック

2020年10月13日新着
足の甲の痛み・
リスフラン関節のテーピング

秋元接骨院オリジナルの足の甲の痛み・リスフラン関節のテーピングの貼り方を掲載!
閲覧はここをクリック

足と健康のユウキ
特別キャンペーン

只今クレジットカード決済でご購入の方に限りお楽しみオマケアイテムプレゼント中!
ご購入商品と同梱してお送りいたします。

足の健康特集
ランナーの浮き指・外反母趾・内反小趾対策アイテム掲載中!

配送方法が選べるシステム
クレジットカードOK

弊社では配送プランを複数ご用意いたしております。全国一律360円などお得な配送方法もございます。
商品を当サイトカートシステムからご購入のお客様は、ご購入条件にマッチした配送方法をお選び下さい。
弊社サイトではクレジットカードがご利用できます。お客様のクレジットカード番号は弊社システムを経由せず、カード決済管理会社・ソフトバンクペイメントサービスに送信されるため安心です。
詳細はこちらをご覧ください。

ユウキスマートフォン版
トップページはこちら

健康靴下2足セット送料無料サービス

ショップ情報

ユウキ

〒230-0077
神奈川県横浜市鶴見区
東寺尾3-5-6
TEL.045-585-2888
FAX.045-585-2017
yuukishop@yuuki29.com
→ショップ案内